元彼との復縁LINE(ライン)

復縁したい元彼へLINE(ライン)で連絡を取るときに注意したい点をお伝えします
MENU

元彼との復縁LINE(ライン)

彼氏と別れてしまって後悔している人、新しい彼氏がなかなか出来なくて悩んでいる人、恋をしたいと思っている女性はたくさんいることでしょう。
新しい恋を探すことも良いですが、まだ元彼を引きずってしまっている場合は復縁したいと考える女性も少なくないのではないでしょうか。
そんな女性が元彼と復縁するために、元彼とLINE(ライン)で連絡を取ろうと思ったときはどのような内容で連絡を取ってみると復縁しやすくなるのかを今回はお話して行きます。

 

元彼との復縁LINE(ライン)その1:アイコンの設定

 

元彼とのLINE(ライン)を再開しようと考えた時、まずやっておきたいことがあります。
それはLINE(ライン)のプロフィール画像を変更することです。
特にプロフィールの画面に自分の写真を使用している人は、今現在の自分の姿を相手にさらすことになります。
つまりそれは、元彼にとって今のあなたがどんな感じなのかが分かってしまうということです。

 

○元彼に今の自分の姿は晒さないこと

 

ここで重要なポイントは、プロフィール画像を変更した際に、元彼のタイムラインにあなたの情報が更新されることがないように設定を変更することです。
プロフィール画像と同様に、あなたが載せたタイムラインの情報で別れた後の日常までもが元彼に筒抜けになってしまうことを避けたいからです。
元彼が復縁を考えるとしたら、きっかけはあなたの近況を知りたいと思うところからでしょう。
そういうきっかけをもたらす為にも、自分の別れた後の日常を元彼が把握出来てしまうような方法は避けておきたいものなのです。

 

またあなた自身も、元彼のタイムラインを見ないようにすると良いでしょう。
自分と別れた後で楽しい日々を送っている様子などを見てしまうと、いざ連絡をとったときに無駄に相手に突っかかってしまうきっかけとなってしまうかもしれません。

 

 

元彼との復縁LINE(ライン)その2:相手が返信しやすい内容を考える

 

元彼と復縁したいなと思ってLINE(ライン)をしようと考えているのであれば、相手が返信してきやすい内容で送信することが良いでしょう。
元彼と別れた原因がどちらにあるにせよ、復縁したいと思っているのであれば、うかつにLINE(ライン)を送ってしまうと無駄に傷つくことになるかもしれません。
元彼はあなたからのLINE(ライン)が来たらちょっと警戒するのは間違いないでしょう。
そういう状態の時に、「元気?」とか「今何してる?」といっただけのLINE(ライン)を送っても既読スルーされるだけかもしれません。
既読スルーなんてされたら、きっとあなたが傷ついてしまうでしょう。
だったら、元カレがあなたからのLINE(ライン)に興味を持って返信してくるような内容を考えておく必要があります。

 

○元カレとのLINE(ライン)のきっかけには思い出話が◎

 

まずは、最初に送る内容が肝心です。元彼の1番興味を持ちそうな話題をふるようにしましょう。
方法としては、元彼が1番興味を持ちそうな話題を思い出すこと。楽しそうに話していた趣味の話しや、好きだった食事のことなど。
そしてその興味に合う話題を考えてみて下さい。
趣味の話しだったら、元彼の趣味の場所に「行ってみたいから場所を教えて!」といった内容でもいいかもしれません。
好みの食事を覚えているなら、例えば一緒に行った美味しい食事の場所を「忘れちゃったから教えて欲しいんだけれど、覚えてる?」といったような内容だと元彼も返信をしてくれるかもしれません。

 

 

元彼との復縁LINE(ライン)その3:長期的なやりとりはしない

 

 

別れた元カノとLINE(ライン)をする男性の心理としては、相手の近況を知りたいと思ったか返信しても害はないだろうと考えたかのどちらかです。
復縁をしたいと思っているならば、元彼の心理が前者であると僅かですが復縁に向けて希望があります。
しかし、1度は付き合ったものの別れた訳ですから原因というものが存在するハズです。
調子にのって1日に何度もLINE(ライン)を送ってしまったり、LINE(ライン)が長期的に続いてしまうと元カレからしてみれば「あれ?別れたハズなんだよな?」と自分とあなたの今の関係性について考えてしまいます。

 

■付き合っていた時とは違うことをアピールしよう!

 

確かに復縁を願っている人にとっては、自分達の関係を見直して欲しいかもしれませんがやはり付き合っていた時の自分とは違うところをアピールしていかないと、復縁という選択肢に戻ることはそう簡単ではないでしょう。
また長い文章は男性にとって面倒くさいものであり、短文で何日かに分けて送った方が意外とLINE(ライン)のやりとりをすることができます。

 

 

元彼との復縁LINE(ライン)その4:普通に会話をすること

 

元彼と復縁したいと思った時LINE(ライン)をするならば、普通に会話をするように心がけましょう。
復縁したいから、その方法としてLINE(ライン)で連絡をとろうと考えたのであれば、そこで「別れたことを気にしないでね」といったような言葉や「私はもう平気だよ」といったような言葉を発してはいけません。
付き合う前に戻ったように、普通の友達としての会話を楽しむ方法を選んで下さい。LINE(ライン)をするきっかけは、付き合っていた頃に行った食事の場所を聞くなどでも構いません。

 

○付き合っていた時の話ばかりはNG!

 

しかし、その後の会話に付き合っていた頃の話しばかりを持ち出してはダメです。元彼は付き合っていた頃のあなたには興味がなく、今話しをしているあなたが昔とは違う魅力を持っているからこそ、もう1度会話を楽しもうと考えているからです。
ましてや、「私はもう平気」とか「大丈夫」なんて単語を耳にしたら男性は、「自分と別れても全然平気だったんだな」というように解釈をしてしまい、余計に復縁などという選択肢が元カレの中から消えてしまうのでしょう。
復縁をしたと思うのであれば、その方法は付き合う前の友達のような会話をお互いが楽しむことが必要なのです。

 

 

いかがでしょうか。元彼と復縁するためのLINE(ライン)の方法をご紹介してきました。

 

色々な人と付き合ってみて、やっぱり元カレが1番好きだったという人もいれば、元彼意外の人を好きになんてなれない!という人もいることでしょう。

 

元彼との復縁に悩む女性というのは、世の中結構多いものです。元彼と復縁するための方法として、LINE(ライン)を利用することも最近では多くなってきています。

 

うまく元カレと連絡を取り続けられるようにするためにも、是非LINE(ライン)を使った復縁の方法を間違えないようにしたいものですね。

 

 

07

 

このページの先頭へ